溢れ出すアツアツの肉汁がたっぷりと含まれている焼き小龍包。ヤケドをせずに美味しく食べる方法をご紹介します。これで小籠包を10倍おいしく食べられること間違いなし!

おいしい食べ方其の1

小籠包の皮が破れないように、取り皿にのせる。

おいしい食べ方其の2

皮を箸で開き、溢れ出すスープを火傷に注意しながら
濃厚なスープを思う存分味わう。

おいしい食べ方其の3

カリッと香ばしい皮とはまぽーくが
たっぷり詰まった具を召し上がれ!

カリッとジュワッと楽しむためには、焼き加減がポイント!また、こだわりの調味料でより横浜らしさを楽しむことができます。「はまっこどうし」は水道水で、「岩井のごま油」は、ごま油で代用できます。

おいしい焼き方其の1

フライパンにサラダ油を熱し、閉じた部分を下にして2~3分焼く。

おいしい焼き方其の2

底面に焼き色がついたら、「はまっこどうし」を注ぎフタをして7分ほど蒸し焼きにする。

おいしい焼き方其の3

仕上げに「岩井のごま油」を回しかけて、いただきます。